参加費無料!

稼働率95%を維持する
医療事故防止セミナー

セミナーに申し込む
Event starts in

セミナーについて

増え続ける高齢者に対応すべく、高齢者施設も増加の一途をたどり、高齢者施設でもこれまで以上に医療サポートが必要な利用者も増加しています。これに伴い、医療事故の増加が懸念されます。その中のひとつが誤薬です。誤薬は利用者の死亡事故による損害賠償や、最悪業務停止など、施設経営に大きなリスクを孕んでいます。厚労省や自治体において誤薬防止を含む医療安全対策に向けた議論がなされ、医療機関等に対する注意喚起はされていますが、事故防止対策はそれぞれの現場にゆだねられているのが現状です。 高齢者施設の現場では、慢性的な人材不足や知識の不足などによる配薬・与薬ミスがあり、高精度のチェックシステムの導入やヒューマンエラー減少などの解決策が求められています。 高い医療サービスを提供し、入居者およびそのご家族に安心感を与えることは高い施設稼働率、ひいては安定した施設経営につながり、施設従事者の待遇改善や離職防止にもつながり、日本の超高齢社会を支える一助になります。 そこで、広く情報やノウハウを提供するセミナーを下記のとおり開催することといたしました。

01

Features

こんな方におすすめの内容です

医療事故を減らしたい

少ない人数でも質の高いサービスを提供したい

経験の浅いスタッフにも任せられる仕事を増やしたい

02

Agenda

セミナースケジュール

狹間研至

医師の視点から見た、高齢者施設における医療安全の取り組み

訪問診療に長年携わってきた医師の視点から見た、高齢者施設での医療事故防止対策をご紹介いたします。

持袋竜也

ME-Phybridを活用した誤薬防止の取り組み

『ME-Phybrid』は携帯性・耐久性・操作性に優れた専用のハンディターミナルを使用 した服薬支援システムです。本製品では薬包とお薬カレンダーに、服薬日、服薬時期、お よび患者の3点のバーコード情報を持たせることで、「信頼性の高いチェック機能」、ハ ンディターミナル一つで照合できる「軽快で簡単な操作」、施設業務における流動的な人 員シフト、増加する外国人ヘルパーの操作にも柔軟に対応する「患者識別」「多言語」機 能を搭載しています。本セミナーでは実際の介護現場での誤薬防止に寄与している、『ME-Phybrid』を使用した事例をご紹介致します。

カバー

質疑応答・懇親会

セミナー終了後には両演者の質疑応答、懇親会・情報交換会を準備しております。お気軽にご参加下さい。

03

Speakers

演者紹介     

  • 狹間研至

    大阪大学医学部卒。大阪府に7店舗の調剤薬局を運営する、ファルメディコ株式会社の代表取締役社長を務める。また、一般社団法人薬剤師あゆみの会・一般社団法人日本在宅薬学会の理事長として薬剤師生涯教育に携わっている。その他、地域医療の現場で医師としても活動し、その活躍は多岐に渡る。

    狹間 研至
    ファルメディコ株式会社
  • 物袋竜也

    鈴鹿医療科学大学 医療福祉学科卒。卒業後、株式会社スーパー・コート入社。スーパー・コート堺神石にて、運営事務と介護の現場を3年半経験後、同施設長に着任。平成27年10月より現、スーパー・コート東大阪新石切施設長に着任。施設長として、有料老人ホームの運営(数値管理、人事管理、入居相談、その他ご入居者の対応)に携わる。

    物袋 竜也
    株式会社スーパ・ーコート
04

Outline

セミナー概要

開催日

2017年11月17日(金)
10:00~12:30 (受付開始:9:30~)

開催場所

ファルメディコ株式会社 2F研修室
(大阪市北区天神橋1-9-5 山西屋・西孫ビル2F) 地図

参加費

無料


定員

30名

参加対象

有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅の経営者・ご担当者様

お申し込み

06-4801-9555

セミナーに申し込む
05

Sponsors

主催:ファルメディコ株式会社
共催:PHB Design株式会社