薬学(Pharmaceutical science)・医学(Medical Science)・コンピューターシステム(Computer system)の連携により、これからの世に、新しい医療環境を創造します。
  • ホーム
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
ホーム >> 薬局事業 >> 施設訪問サービス

施設訪問サービス


薬剤師を十分に活用していますか?

  • 薬局はお薬を運んできてくれるだけでおわり
  • 担当の薬剤師の顔と名前が一致しない
  • 患者さんの薬の飲み忘れ・飲み間違いがある。
  • 医師と連携が取れない。

いずれかにあてはまるようなら、それは、調剤薬局を十分に活用できていません。

下記、ご覧いただき、ぜひお気軽にお問い合わせください。

訪問薬剤師が行う業務

施設や居宅への配薬業務
配薬業務介護施設や在宅の患者さんへの配薬業務を、薬の専門家である薬剤師が担当します。看護師やスタッフ等はそれぞれの業務に専念できます。
配薬指導
服薬指導患者さんお一人お一人に、薬の服用方法や注意点を説明・指導します。また複数の薬を服用する患者さんに対して、間違えずに薬を飲めるよう、一包化し、お薬カレンダーなどを活用して環境を整えます。

バイタルサインチェック
バイタルサインチェック薬学的な観点から、患者さんの日々のバイタルサインをチェックします。処方された薬の効果を確かめ、ちょっとした体調の変化を読み取り、担当医師に報告をします。

薬剤師訪問サービスは、現場の負担を軽減し、薬のエキスパートである薬剤師が医師・看護師と連携をとりながら配薬・薬の管理を行うことで医療環境を向上します。


ハザマ薬局が多くの施設に選ばれる理由

1、薬剤師としてのスキルが高い

薬局3.0を実現させるため、ファルメディコでは「先進的かつ充実した薬剤師卒後教育」を行い、高い知識とスキルを有する薬剤師を育てています。

→詳しくはこちら

そのため、ハザマ薬局の薬剤師は、

  • バイタルサインチェックやアセスメントに長けている
  • 高齢者特有の症状に関する医学的・薬学的知識がある
患者さんの小さな変化にも気づくよう、日々経験を積んでいます。
2、医師・看護師・スタッフ・患者さんとのコミュニケーション能力が高い
医療・介護にかかわる各種制度を理解し、医師や看護師と協働している経験の豊富な薬剤師が多いため、スムーズに会話ができます。また患者さんにも日々接しているため、現場で求められる接遇やコミュニケーション能力を身につけています。
3、開局40年の信頼と実績
現在、ハザマ薬局の薬剤師訪問サービスは、44施設(2292名)にご利用いただいています(2016年4月の実績)。

薬剤師訪問サービスをご利用いただいている施設さまの声

薬剤師さんのおかげで入居者への配薬が正確に手間なくできるようになり、看護や介護に長い時間を割るけようになりました。ハザマ薬局が関わって くれるようになって、当ホームの医療体制のレベルが格段に高まりました。
(東大阪市 介護付き有料老人ホーム K看護師)

ハザマ薬局では、薬剤師の業務体制を強化しています
【1】「誤薬ゼロ」のための徹底監査
一包化機械を導入し、複数の薬剤師による監査体制の強化を行っています。
正しくお薬を渡すために、最善を尽くします。
【2】土日祝日・夜間・緊急の対応も応相談
人手の少ない日・時間でも、アウトソーシングなら安心です。
ファルメディコが展開するハザマ薬局の薬剤師が対応いたします。

ご興味を持たれた施設、クリニック、病院関係者の方々は、弊社担当者がご説明に伺います。

お問い合わせフォーム