薬学(Pharmaceutical science)・医学(Medical Science)・コンピューターシステム(Computer system)の連携により、これからの世に、新しい医療環境を創造します。
  • ホーム
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
ホーム >> 薬局事業 >> ハザマ薬局・漢方相談室

 



その症状、根本から治療ができていますか?

病院に行っても病名は不明、でも実際にツライ、しんどいのに、いくつも病院を転々としても 解決できない…なぜ?そんな経験はありませんか?

西洋医学的な病気の治療は、病名を特定し、それ対する対処療法を主とします。「病原菌を殺す」「症状を抑え込む」「病気が重くなるのを予防する」……そういった治療には長けていますが、患者さん個々の体質の根底にある「病気の根を摘む治療」には遠いものが多いのです。

頭痛や冷え性などの慢性疾患の患者さんには特に多いお悩みだと思います。体質的なものは「仕方がない」ということになり、実際にしんどい、ツライと思っていても治療をしてもらえず、一人で抱えこんでしまいがちです。

そんな時に、ぜひ取り入れて頂きたいのが「漢方薬治療」です。

十人十色の治療法「漢方薬治療」

漢方薬治療では、病(やまい)の原因を多角的に分析し、治療法を判断していきます。患者さんの生まれ持った体質や、過去から現在までの生活習慣、過去から現在までに発症した病気、ストレス(心理)状況や食生活などの様々な要因お聞きし、本当に身体に合ったものを飲むことで病気の根本から治療します。

また、生活習慣の全般を見て改善に向けて動くという点から、漢方薬のみに頼りきった治療だけではなく、時には運動や気持ちの持ち様、生活指導のような提言や、健康食品との組み合わせをアドバイスする場合もあります。


★漢方薬治療が得意とする症状は、以下のようなものがあります。
肩こり 頭痛 (常習頭痛・偏頭痛・緊張性頭痛) 神経痛 慢性的な胃痛
不眠 自律神経失調症 過敏症腸症候群 肌トラブル(アトピー等)・大人ニキビ
生理不順・生理痛 冷え性 更年期障害 慢性的な便秘
疲れ手術後の体力回復 高血圧症状 低血圧症状 口内炎・舌痛症

まずはお気軽にご相談ください

漢方薬治療は、残念ながら万能ではありません。時には外科的治療や抗生物質が有効な場合もありますが、冒頭にありますように、「病名がわからないけどしんどい、ツライ」場合や、「長年医者に通っているが、症状を抑える・予防するだけの治療で根本解決に至らない」という場合、「西洋医学のお薬が合わない」場合などに、西洋医学と合わせて複合的に治療を行うことが優れた方法と言えます。

どんな些細なことでも結構ですので、どうぞお気軽にお問い合わせ下さいませ。

お問い合せはお電話で0120-317-093もしくは以下のバナーをクリックしてお進みください。


パンフレットダウンロード

「漢方相談室」のパンフレットをダウンロードすることが出来ます。

  パンフレットのダウンロード(PDF:3.7MB)